back_image トップへ戻る お問合わせ プライバシーポリシー サイトマップ
back_image
近代新聞検索 NPOエイジングブライト倶楽部
近代新聞とは 近代新聞テキスト化事業とは このサイトについて ボランティア募集 NPOエイジングブライト倶楽部
ID
パスワード

●ID、パスワードのお問合わせ


●有料会員への新規登録


●有料検索サイトのご案内

●検索方法

●利用規約

●著作権について



●ボランティアの方のID、パスワードのお問合わせ


近代新聞検索サイト
リンクについて

利用規約 HOME >利用規約  

第1条 (目的)
    本規約は、特定非営利活動法人エイジングブライト倶楽部(以下「NPOABC」という)が管理する「近代新聞記事検索システム」の有料検索サービス(以下本サービス)を本サービスの会員(以下「有料会員」という)が利用するため、NPOABCと有料会員との間に契約を定めるものとします。

第2条(サービス提供)
    NPOABCは、本サービスを、第5条に定めるところに従い入会契約を締結した有料会員に対し提供します。

第3条 (本契約の範囲及び変更)
  1. 本契約は本サービスの利用に関し、NPOABCと有料会員に適用します。入会契約が成立後、有料会員は誠実に本契約を遵守する責務が発生します。

  2. NPOABCが随時、有料会員に対し通知する追加規定は、本規約の一部を構成します。本契約と追加規定が異なる場合には、追加規定が優先するものとします。

  3. NPOABCは、有料会員の承諾を得ることなく本規約を変更でき、有料会員はNPOABCからの通知をもって、これを承諾するものとします。

第4条 (通知及び同意の方法)
  1. NPOABCから有料会員への通知は、有料会員本人に行われるものとし、本規約に別段定めのある場合を除き、電子メール、本サービス上の一般掲示またはNPOABCが適当と認めるその他の方法により送付されるものとします。

  2. 前項の通知が電子メールで行われる場合、有料会員本人が申告した電子メールアドレス宛に発信したことをもって有料会員への通知が完了したものとみなします。有料会員はNPOABCが電子メールで発信した通知を延滞なく閲覧する義務を負うものとします。尚、電子メールの閲覧とは、有料会員がそのサーバに配置された電子メールを画面上に開示し、内容を熟読して、確認する事をいいます。

  3. NPOABCは本条第1項に示された方法のうち、前項の電子メールでの通知を除いた他の方法で有料会員に通知を行った場合、通知発送から30日の間に有料会員から当該通知に対する申し出が無ければ、自動的に当該通知内容について有料会員が同意をしたものとみなします。

第5条 (入会契約)
  1. 本サービスへの入会にあたっては、本規約各項に定める事項についての承諾を必須とします。
  2. 本サービスへの入会希望者はNPOABCが別途定める手続きに従って、まず本サービスへの申し込みと会費の支払いを行ないます。
  3. NPOABCがこれを確認した時点で入会希望者とNPOABCの間で契約が成立し、はじめて有料会員となるものとします。

  4. NPOABCは、入会希望者が以下の項目に該当する場合は当該入会申し込みを承諾しない場合があります。
      (1) 入会希望者が既に有料会員になっている場合。
      (2) 入会希望者が日本国外に所在する場合。
      (3) 入会希望者が過去に有料会員規約違反等により有料会員資格の取り消しが行われている場合。
      (4) 申し込み内容に虚偽、誤記又は記入漏れがあった場合。
      (5) 仮差押え、差押え、競売、自己破産、和議開始の申し立てを受けている場合。
      (6) 手形交換所の取引停止処分を受けている場合、その他支払い停止の状況にある場合。
      (7) 公租公課の滞納処分を受けている場合。
      (8) その他、NPOABCが入会希望者を有料会員とすることを不適当と判断する場合。

  5. 有料会員は本規約を遵守する義務を負い、万一これに違反した場合、NPOABCは有料会員の登録を抹消し、有料会員資格を取り消すことがあります。

  6. 有料会員が本サービスの利用に関連して第三者に損害を及ぼした場合、有料会員はかかる損害を賠償するものとします。

  7. 有料会員の端末で行われた入会申請、あるいは退会申請は、すべて有料会員の意思とします。

第6条 (会員資格の有効期限と資格継続)
  1. 会員資格の入会初年度有効期限は入会月から翌3月末日までとします。

  2. 第8条に定める退会の届け出を行わない限り、有料会員の会員資格は毎年4月1日から1年間自動的に継続されるものとします。但し、有料会員が別途NPOABCの指定する方法による会費納入を行わない場合は、第10条の定めるところに従い、当該有料会員の会員資格を取り消すことがあります。

第7条 (登録内容の変更)
  1. 有料会員は、住所、電話番号、メールアドレスなどNPOABCに届け出ている内容に変更があった場合には、速やかにNPOABCに届け出るものとします。

  2. 有料会員は、前項の届け出を怠った場合に、NPOABCからの通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したとみなされることを予め異議無く承認するものとします。

  3. 有料会員は転居等の理由により、本サービス利用者としての登録を削除する場合、速やかにNPOABCに登録削除の届け出を行うものとします。これを怠ったことによって有料会員に生じた損害についてNPOABCは一切賠償義務を負わないものとします。

第8条 (退会)
  1. 有料会員が退会を希望する場合、NPOABCが別途指定する手続きに従って、退会を届け出るものとし、これにより有料会員は、NPOABCが退会届け出を受理した日をもって退会するものとします。

  2. 退会する有料会員は、退会の日までに発生するNPOABCに対する債務の全額を、NPOABCの指示に従い、退会の日までに一括して支払うものとします。

  3. NPOABCは、退会者が既にNPOABCに支払った会費の払い戻し義務を一切負いません。

  4. 有料会員は、退会に伴ってNPOABCに対して何らかの請求権を取得することは一切無いことを承諾しなければなりません。

第9条 (有料会員資格の取消)
  1. 有料会員が以下の項目に該当する場合、NPOABCは事前に通知することなく、直ちに当該有料会員の有料会員資格を取り消すことができるものとします。
    また、有料会員資格が取り消された場合、当該有料会員はNPOABCに対する債務の全額を直ちに支払うものとします。
    また、NPOABCは、既に支払われた料金等の払戻義務を一切負わないものとします。
    (1) 入会申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
    (2) 第14条で禁止している事項に該当する行為を行った場合。
    (3) 料金等の支払債務の履行延滞又は不履行が1回でもあった場合。
    (4) 手段を問わず、本サービスの運営を妨害した場合。
    (5) 仮差押、差押、競売、破産、和議開始、の申し立てがあった場合。
    (6) 手形交換所の取引停止処分を受けた場合、その他支払い停止の状況にある場合。
    (7) 公租公課の滞納処分を受けた場合。
    (8) その他、本規約に違反した場合。
    (9) その他、有料会員として不適切とNPOABCが判断した場合。

第10条 (有料会員の本サービス利用)
  1. 有料会員は自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な通信機器を準備するものとします。

  2. サイトアクセスにかかる費用は有料会員負担となります。

第11条 (情報提供に関する免責)
  1. 本サービスは、定期・緊急なメンテナンス、通信回線の設備・システムの障害、その他不可抗力な事態により、一部または全てのサービスが中止されることがあります。

  2. NPOABCは本サービスの提供や中断、もしくは本サービス中の事故等によって、直接・間接的に生じたお客様、またはそれ以外の第三者の損害について内容・方法の如何にかかわらず賠償の責任を負いません。

第12条 (著作権)
  1. 本サービスのすべての著作権はNPOABCに存し、NPOABC自身又はNPOABCが別途委託した個人又は法人がこれを管理運営します。

  2. NPOABCまたはNPOABCに委託された個人又は法人に無断で、本サービスに係るいかなる情報も転載、複写、蓄積、転送することはできません。

第13条 (サービス利用上の禁止事項)
  1. 有料会員は、本サービスの利用にあたって、以下の行為をしてはなりません。
      (1) 他の有料会員、第三者もしくはNPOABCの著作権又はその他の権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為
      (2) 他の有料会員、第三者もしくはNPOABCの財産又はプライバシーを侵害し、または侵害するおそれのある行為
      (3) 上記(1)(2)のほか、他の有料会員、第三者若しくはNPOABCに不利益又は損害を与え、または与えるおそれのある行為
      (4) ID及び暗証番号(パスワード)を不正に使用する行為
      (5) その他法令に違反し、または違反するおそれのある行為
      (6) その他、NPOABCが不適切と判断する行為

  2. 前項に該当する有料会員の行為によってNPOABC及び第三者に損害が生じた場合には、有料会員資格を喪失した後であっても、有料会員はすべての法的責任、賠償責任を負うものとします。

第14条(lD及びパスワードの管理)
  1. 有料会員は、登録後、NPOABCが有料会員に付与するID及び暗証番号(パスワード)の管理責任を負うものとします。

  2. 有料会員は、ID及び暗証番号(パスワード)を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。

  3. ID及び暗証番号(パスワード)の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の貴任は有料会員が負うものとし、NPOABCは一切の責仕を負いません。

  4. 有料会員は、ID及び暗証番号(パスワード)が盗まれたり、第三者に使用されていることを知った場合には、直ちにNPOABCにその旨を連絡する義務を負うものとし、NPOABCから、生じた事態に対応する措置の指示がある場合、これに従わなければならないものとします。

第15条 (協議)
    この利用規約に定めのない事項については、有料会員とNPOABCとの協議によって定めます。

第16条 (管轄裁判所)
     本サービスに関連して、有料会員とNPOABCとの間で紛争が生じた場合には、静岡地方裁判所又は静岡簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

HOME近代新聞とは近代新聞テキスト化事業とはこのサイトについてボランティア募集NPOエイジングブライト倶楽部
プライバシーポリシーお問合わせサイトマップ


近代新聞検索サイト
リンクについて

bg_image

本サイトは、Netscape6,IE5,Opera7以上相当のブラウザでご覧になることを推奨します